AI CHATBOT YORITOMO 頼友

maxmouse

ついに登場。月額7.5万円(税別)*で始められるAIチャットボット導入。最短3日ですぐに使える。

  • お問い合わせはこちら

*初期構築費は別途になります。

あなたのビジネスの頼りになる友として
AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉を、
ご検討ください

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉はその名のとおり、
お客様の「頼れる友」となります。

導入時はもちろんのこと、
お客様にとって本当に有用なチャットボットに成長するまで、
しっかりサポートいたします。

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉 イメージ画像

かんたん導入

導入のフロー図

  • AIの知識がなくても大丈夫

    AIの知識がなくても大丈夫

    弊社のエンジニアがAIの学習作業を行いますので、AIの専門知識がなくても安心して導入できます。お客様はAI学習用のQ&Aをご用意いただくだけでOKです

  • 準備するものは二つだけ

    準備するものは二つだけ

    • インターフェースデザイン選定
      標準デザインパターンの中から、画面デザイン・キャラクター・アイコン等を選定
      ※オリジナル作成も可能です(オプション)
    • Q&Aデータ
      利用者からの想定される質問とそれに対する回答を、Excelのフォーマットに記入
      ※プリセットデータのご利用、弊社による作成代行も可能です(オプション)

    Q&A入力フォーマット サンプルダウンロード

  • 運用について

    運用について

    利用開始後の1~1.5ヵ月は、週に1回を目安に、 効果測定とAI学習データのチューニングや追加投入により、回答精度を一定のレベルまで高めていきます。

  • 対応インターフェース

    対応インターフェース

    標準では、当社オリジナルのインターフェースとなります

    ※既存のメッセンジャーやチャットツールの連携による構築も可能です(オプション)

    • ・Facebook Messenger
    • ・LINE
    • ・ChatWork

料金プラン

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉は 月額7.5万円(税別)から!

  スーパーライトプラン ライトプラン レギュラープラン
初期構築費 10万円(税別) 90万円(税別) 90万円(税別)
月額費 7.5万円(税別) 38万円(税別) 60万円(税別)
AI応答回数
上限
2.5万回/月 15万回/月 30万回/月

詳細な価格表をご覧いただけます

価格表ダウンロード

よくある質問と回答があらかじめセットされた始めやすく続けやすいインスタントパッケージもございます

  AIチャットボット
頼友〈ヨリトモ〉
forバックオフィス
AIチャットボット
頼友〈ヨリトモ〉
forホテル
AIチャットボット
頼友〈ヨリトモ〉
forアカデミー
AIチャットボット
頼友〈ヨリトモ〉
forリクルート
初期構築費 5万円(税別) 5万円(税別) 5万円(税別) 5万円(税別)
月額費 3万円(税別) 3万円(税別) 3万円(税別) 3万円(税別)
  サイトを見る サイトを見る サイトを見る サイトを見る

プラン選び お助けシミュレーション

用途
おすすめのプランは
スーパーライトプラン
7.5万円/月(税別)
応答回数 25,000回まで/月
初期費:10万円(税別)
ライトプラン
38万円/月(税別)
応答回数 150,000回まで/月
初期費:90万円(税別)
レギュラープラン
60万円/月(税別)
応答回数 300,000回まで/月
初期費:90万円(税別)

一ヶ月のAI応答回数が30万回を超える場合は
別途お見積りの上ご提案いたします
詳しくはお問い合わせください

また用途限定でよくある質問と回答があらかじめセットされた、はじめやすく続けやすいラインナップもございます

  • 総務・社内ヘルプデスク
    の用途に・・・
    AIチャットボット
    頼友〈ヨリトモ〉
    forバックオフィス

    3万円/月(税別)

    応答回数 10,000回まで/月
    初期費:5万円(税別)

    サイトを見る
  • ホテル・旅館等の
    お客様接客に・・・
    AIチャットボット
    頼友〈ヨリトモ〉
    forホテル

    3万円/月(税別)

    応答回数 10,000回まで/月
    初期費:5万円(税別)

    サイトを見る
  • 学校等教育機関の
    受験案内に・・・
    AIチャットボット
    頼友〈ヨリトモ〉
    forアカデミー

    3万円/月(税別)

    応答回数 10,000回まで/月
    初期費:5万円(税別)

    サイトを見る
  • 採用支援に・・・AIチャットボット
    頼友〈ヨリトモ〉
    forリクルート

    3万円/月(税別)

    応答回数 10,000回まで/月
    初期費:5万円(税別)

    サイトを見る

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉の特徴

  • 構築・運用を手厚く支援

    構築・運用を手厚く支援

    はじめてAIを導入する場合でも、ご安心ください。私たちがしっかりサポートします。

    回答文章を貴社に合わせた内容に直すだけで導入できるプリセットデータのご用意や、Q&A作成代行も承ります。
    導入後も、AIの定期的な学習・トレーニングを弊社が代行しますので、お客様の負担は最小限で済みます。

  • 応答が自然でわかりやすい

    応答が自然でわかりやすい

    弊社カスタマーサービス部門のスーパーバイザーがAIの応答文を監修。AIのレスポンスの自然さ・わかりやすさを追求しました。

    応答文のトーン&マナーは、ご要望に応じて変えることもできます。

  • 使いやすいインターフェース・
    選べるデザイン

    使いやすいインターフェース・選べるデザイン

    PCでもスマートフォンでも、操作のしやすさと文字の読みやすさを考慮した、誰にでも使いやすいインターフェースです。

    チャット画面の配色やキャラクター・アイコンは、多くのバリエーションの中からお選びいただけます。オリジナルのデザイン・配色・キャラクター・アイコンの作成も承ります(オプション)。

    デザインサンプル集

  • お客様のデジタルマーケティング
    施策を全面支援

    お客様のデジタルマーケティング施策を全面支援

    弊社はWEBサイトの構築・運用を中心に、創業から20年以上、約900社のお客様のデジタルマーケティング全般を支援してまいりました。

    AI以外の分野でも、その経験・ノウハウを生かした豊富なソリューションをご用意しています。
    詳しくは弊社ウェブサイトをご覧ください

    マックスマウスのデジタルマーケティングサービス

AIの回答精度

AIエンジンについて

AIエンジンについて

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉は、AIエンジンの草分けであるIBM Watson*を採用しています。

IBM Watsonは、自然言語処理に非常に強いことで有名です。また、複数回の連続したやりとりや、文脈に応じた回答にも対応できるため、チャットボットにぴったりのAIエンジンです。

AIの学習の仕組み

AIの学習の仕組み

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉は、自動的に学習するのではなく、事前に教えられた質問/回答のみ対応する仕組みを採用しています。

人間が学習の方向性を管理する限りにおいては、自動学習用の膨大なデータを用意するためのコストや、AIの暴走といった心配はありません。

AIのトレーニングと回答精度の向上について

AIチャットボットは、導入後にトレーニング期間を設けることを前提としています。
IBM Watsonはデフォルトで自然言語処理の性能が高いといわれており、比較的短期間のトレーニングでも一定の効果が期待できます。

回答精度の向上は多くの場合、学習データ(質問の例文)の量を増やすことで実現します。AIは、ユーザーの入力内容が何についての質問なのかを判断する際、学習済みのデータを元に決定しています。

この学習データが多ければ多いほど、より多くの言い回しにも対応可能となり、回答精度の向上につながります。
AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉のライトプラン・レギュラープランは、定期的な効果測定レポートと、レポートを基にした学習データの追加投入やAIのチューニングを標準サービスとして提供しています。

定期的な効果測定レポート

コスト削減効果

AIチャットボットの導入で20%~30%のコスト削減効果が期待できます

社内ヘルプデスク(総務・経理・社内SE 等)の例 -187,600円/年間 31%のコストダウン

コールセンター(サービス業 等)の例 -450,000円/月 20%のコストダウン

セキュリティ

お客様の大切なデータを安全に管理・運用するために、サーバ間の通信部分やオペレーションにおいて、さまざまな脆弱性対策をおこなっています。

  • ●不正アクセス対策
  • ●データ漏えい対策
  • ●DoS攻撃対策
  • ●厳しい外部認証基準を満たしたクラウド
  • ●セキュリティ教育を徹底したエンジニア etc.

セキュリティのイメージ

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉の詳しいセキュリティ説明資料をご覧いただけます

セキュリティ説明資料ダウンロード

多言語対応

クラウド翻訳ツールによるリアルタイム翻訳

チャットボット画面から入力されたユーザーからの質問メッセージとAIからの回答メッセージを、クラウド翻訳サービスによってリアルタイムで翻訳します。

AIに蓄積する質問データ、および回答データはすべて日本語で登録するため、お客様が別言語に対応したデータをご用意いただく必要はありません。

  • ※多言語対応はオプションサービスとなります
  • ※AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉では、 100以上の言語に対応し実績も豊富なGoogle翻訳(Cloud Translation)を採用しています
  • ※料金は翻訳文字数による従量課金となります
  • ※Google翻訳以外の翻訳サービスで実装することも可能です。詳しくはお問い合わせください
  • ※より精度の高い翻訳文をAIに回答させるために、翻訳者(人間)が翻訳した静的な翻訳データを利用することも可能です。詳しくはお問い合わせください

マーケティング活用

AIチャットボットへの問い合わせ履歴に基づく効果測定や質問内容の分析は、回答の精度向上に生かすことができるだけでなく、マーケティングデータとしても有効活用できます。

例)
コンバージョンにつなげるための会話の改良
ランディングページへの誘導
新商品・サービスの企画・開発 等

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉のライト・レギュラーのいずれのプランも、マーケティングに活用できる定期的な効果測定レポートを標準サービスとして提供しています。

レポートサンプル ダウンロード

拡張性

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉は今後も機能やオプションサービスを拡張していく予定です。

今後の開発予定

  • ・オンプレミスによるチャットボット構築
  • ・各種マーケティングツールとの連携
  • ・既存システムやAPIとの連携による回答

例)ホテルPMS(Property Management System=宿泊予約、
客室管理等のシステム)連携による空室状況案内 等

お問い合わせ

  • 必要事項入力
  • 入力内容を
    確認する
  • 完了

残りの必須項目

必須関心のあるサービス
資料ダウンロード

例)株式会社マックスマウス

例)山田 太郎

例)ヤマダ タロウ

例)0335445100

例)toiawase@maxmouse.co.jp

例)サービスを導入した場合の費用や納期について知りたい。

個人情報の取り扱いについて
  • ・このお問い合わせフォームを通じて取得した個人情報は、お問い合わせ情報としてお客様への回答、連絡のためだけ(メール配信のご希望をされた方は、当該メールの送受信に必要な範囲も含む)に利用させていただきます。個人情報取扱いの委託を行うことはございません。
  • ・当該目的以外での利用はありません。また、法令に基づく場合を除いて、お客様のご同意なく、第三者への提供・開示は一切ありません。
  • ・お問い合わせフォームへの個人情報のご記入はお客様の任意となっておりますが、必須項目に正しくご記入いただけない場合、お問い合わせに対して適切にお答えできないことがございます。
  • ・当社に提供された個人情報は、ご本人もしくはその代理人が利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求めることができます。具体的な方法は下記相談窓口までお問い合わせください。お問い合わせに際し、本人であることを確認いたします。
  • ・当社は法令順守に努め、個人情報保護し、適切に管理いたします。当社の個人情報保護管理者は、情報セキュリティ室 個人情報保護管理責任者です。

株式会社マックスマウス 個人情報相談窓口

東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビル
E-mail:privacy@maxmouse.co.jp / TEL:03-3547-4007

上記「個人情報の取り扱いについて」を一読のうえ、同意いただける方は
「同意する」にチェックして「入力内容を確認する」ボタンを押してください。

入力内容を確認する

AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉
株式会社マックスマウスが提供しています。

チャットボット
導入

AIコンシェルジュに
質問する

チャットはコチラ

maxmouse

AIチャットボット導入コンシェルジュ

こんにちは、社内ヘルプデスク担当の佐藤です。下のメッセージ欄から質問をしてください。よくある質問は以下の通りです。
下記の選択肢から当てはまるものをお選びください
ネットに
接続できない
ソフトを
入れたい
利用申請関連
なりすましメールが、届いた。
不審なメールに関するご相談ですね。受信したメールをそのまま情報システム室へ転送し、情報システム室担当者へご連絡をお願いいたします。

送信